取り組み・お知らせInformation

ホーム > 取り組み・お知らせ > ”第5回 ちょっとした取り組み発表会”を行いました。

2018/11/09 ”第5回 ちょっとした取り組み発表会”を行いました。

紅葉の季節を迎えましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか🍁😊

 

由寿会では11月8日~9日の2日間に渡り、” ちょっとした取り組み発表会 ”を行いました。

この取り組みは大阪商業大学のユニバーシティホール蒼天をお借りして、毎年開催しているものです。

この取り組みは今年で第5回目となります

司会や音響・照明や、配布資料の作成などを各施設長・管理者の方が担当し、

介護・看護・保育などの多種多様な専門職の職員が業務内容・取り組み等をパワーポイントを使い発表します。

開場の何時間も前から設営や、発表者によるリハーサルが行われました。

また、会場の入り口スペースには各施設のイベントのお知らせや作品がたくさん並べられました📷

 

他にも、ここには載せきれないほどの作品がたくさん展示されていました🔎

 

 

そして6時半になり、ぞくぞくと職員の方々が集まって参りました。

待ち時間には、由寿会名物の”よさこいソーラン”の動画が流れていました🍀

 

理事長の挨拶により開幕です。

司会進行役は西尾施設長です。

パワーポイント、音響照明の調節、進行などは他の施設長・管理者の方が担当されていました。

 

社会福祉法人由寿会は、” 9拠点34事業所 ”を展開しております。

それぞれの部署で日頃から取り組んできたことを知ることの出来る、とても有意義な二日間です。

今年は、31部署がエントリーしました。

トップバッターは本部の赤井チーフも所属している” アーバンケアーズ ”の皆さんです⚾️

そして本部からは、“ EPA ”について長谷川さんと竹中さんに発表して頂きました🌍

 

他の部署の皆さんの発表の様子も紹介させて頂きます。

 

各部署の持ち時間は「 5分 」です。

どの部署の発表も興味深く、感心させられる内容でした。

私たち本部は現場を実際に見る機会が少なく、知識が足りなったり理解出来ていなかったりすることがあります。

そういった職種間のギャップを少しでも減らしていくことも、この取り組みの意義ではないかと私は感じました。

 

 

また、発表の後には質疑応答の時間も設けられ、質問だけではなく感銘を受けた点を発表する方もいらっしゃいました☺️

 

 

最後に理事長からの激励のお言葉と挨拶を頂き、閉会となりました。

 

社会福祉法人由寿会がどれほど大きな法人であるか、そしてどれほど” 素敵なお仕事 ”をさせて頂いているのか。

この二日間で学んだことを各自で持ち帰り、より良いサービスを提供できるように職員一同精進して参ります。

 

本部総務課 林

取り組み・お知らせ一覧へ戻る