取り組み・お知らせInformation

ホーム > 取り組み・お知らせ > 入職前、最後の交流会♩

2019/03/29 入職前、最後の交流会♩

内定者のみなさんにお集まりいただきました

今年の内定者は、

総合職     2名

介護職     10名

( 大卒6名 高卒4名 )

管理栄養士     3名

栄養士     1名

保育教諭    5名

保育士     2名 (中途採用)

計23名です!

新卒の方だけだと、21名になります。

大学の卒業式で欠席の管理栄養士さん2人には別の日に来て頂きましたが、

その他の19名のみなさんは全員参加して頂けました(*´ω`*)

まずは理事長の挨拶により幕が開きました!

そして次は内定者のみなさんの自己紹介・・・の予定だったのですが、

司会進行役の山下施設長の突然の提案により役職者のみなさんからメッセージを頂くことに!

和気あいあいとした雰囲気でお話をされていました。

私は緊張により、まともなことをお話できず、、(T-T)💧

そして内定者のみなさんの自己紹介です!

高校生のみなさんは緊張しながらも温かく見守られ、自分の想いを伝えていました🍀

そして法人の取り組みやメッセージ動画などを見て頂きました。

この日の為にたくさんの職員さんがビデオメッセージを撮ってくださりました!

ビデオメッセージの後は、内定者のみなさんだけでの交流です

今までイベント等で顔見知りになっている学生さんが多いですが、

高校生のみなさんは初めての参加だったので緊張しながらも一生懸命お話していました!

交流会の後は、理事長によるお話と、

山下施設長による研修や、これからの流れについての説明です!

いつもはお弁当をご用意していたのですが今回はお昼過ぎからのスタートにしたので、

お菓子とジュースにしました🍪

東大阪市で一番人気のケーキ屋さんをネットで調べて休みの日に買いに行ったのですが、

みなさんに持って帰ってもらったので反応が見れずおいしかったのか気になります。。

そして最後は全員で記念撮影です📷!

みなさんとは就職フェアで出会い、会社説明会や採用試験に来て頂き、、

そして合格してからはイベントで交流を深めてきたつもりです。

交流会当日、みなさんと出会ってからのやり取りを色々思い返していました。

説明会に遅刻して汗だくで来た子や、いろんな話をして感極まって泣いてしまう子、面接前に緊張しているときにした会話など、、

ひとりひとりにたくさんの思い出があります。

 

もともと介護の道に進みたくて、その中で由寿会を選んでくれた学生さんもたくさんいますが、

福祉業界に全く興味がなかったのに入職を決意してくださったのは本当にすごいことだと私は思っています。

みなさんが何かあったら頼ってくれることで、私自身の責任感もだんだん強くなっていた気がします。

私自身も福祉業界のことはもちろん、法人のことすら何も知らない状態でスタートしました。

拙い部分がたくさんありましたが、理事長を始めとした施設長や管理者のみなさんに助けて頂き、一年間走り続けることが出来ました。

責任ある仕事を任せて頂き、「もう一年経ったのか」という気持ちと「まだ一年目なのか」という気持ちが交錯しています。

最初は学生とも業務的なやり取りしかなかったのが、

「面接が緊張するのでお話したくて」と電話してきてくれるようになったりと、距離の縮め方も少しずつですが分かってきた気がします。

すでに来年度の求人活動が始まっていますが、今年一年で学んだことを活かして、

由寿会の魅力はもちろん、「林さんがいたことも入職を決めた理由のひとつです!」と言ってもらうことを目標に、真摯に学生と向き合いたいと思います。

そして来年は、もっとたくさんの内定者のみなさんにお会い出来ればいいなと思っています。

社会福祉法人由寿会 本部総務課 林

取り組み・お知らせ一覧へ戻る