取り組み・お知らせInformation

ホーム > 取り組み・お知らせ > 地域包括支援センター アーバンケア新喜多HP開設のお知らせ

2019/04/19 地域包括支援センター アーバンケア新喜多HP開設のお知らせ

” 地域包括支援センター アーバンケア新喜多 ” のホームページが完成しました

アーバンケア新喜多は平成28年4月に、法人内では3つ目地域包括支援センターとして開設しました。

新喜多中学校区に住所地がある65歳以上の方が、生活や様々なことでお困りの際に相談できる窓口となります。

また、地域の方がますますお元気になっていただけるような取り組みや、

認知症になっても住みなれたまちで生活できるようなまちづくりを職員一丸となって頑張っています!

*介護予防教室*

「 元気な方がより元気に! 」をモットーに、健康体操教室 「 楽らく体操 」を実施しています。

「楽らく体操」は椅子に座ってできる、簡単でやさしく楽しい教室です。

長田・新家西の地区と御厨地区で、それぞれ月一回実施しています。

参加者同士で世間話などされ、和気あいあいとした雰囲気で体操をさせていただいています。

参加者からは「参加するようになって身体が動くようになった」という声も聞かれています。

今後も元気な方が増え、地域がより元気になるために、教室を開催させていただきます。

 

*安心・声かけ・つながり訓練*

年に一回、「認知症になっても大丈夫!自分力とおたすけ力が広くつながるまちづくり!」と題して、

地域の方達を対象に「 安心・声かけ・つながり訓練 」を開催しています。

認知症の方が住みなれたまちで末永く過ごせるよう、地域の皆様にご参加いただき、

認知症役の職員に対しての声かけ訓練を行っています。

訓練後は皆さんでカレーパーティーを行い、地域のつながりを深めていただいています。

今後は西堤小学校区でも開催できるように取り組んでいきます。

 

*認知症サポーター養成講座*

地域で認知症の人やその家族に対して、できる範囲で手助けする「 認知症サポーター 」を養成しています。

 

認知症の方を温かい目で見守り、困っておられれば声をかけていただくなど、認知症の方とその家族の応援者です。

認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らしていけるようなまちづくりに取り組んでいます。

認知症サポーター養成講座は、地域や職域団体等で住民講座、ミニ学習会として開催しています。

受講をご希望の方はアーバンケア新喜多へお問い合わせください。

 

最後になりましたが、管理者のご紹介をさせていただきます!

地域包括支援センター アーバンケア新喜多

管理者 古川博之 です。

ホームページの写真映りがよくないと各方面からご意見を頂きましたので、

取り直させていただきました📷

「地域の皆様で生活や介護に対する悩みごとなどがありましたら、お気軽にご相談ください!」

ホームページはこちらからどうぞ

住所:東大阪市西堤本通西1-2-18
    ☎06-6784-0001

定休日:日曜、12/31~1/3(祝日も営業)

相談窓口 ・ 電話受付時間: 9:00~17:30

 

本部 林

取り組み・お知らせ一覧へ戻る