取り組み・お知らせInformation

ホーム > 取り組み・お知らせ > 7月前半の取り組みについて

2019/07/15 7月前半の取り組みについて

7月に入りました|ω・)っ🍉

梅雨入りし、洗濯しても終わった頃に雨が降り悲しさを感じる日々を過ごしております。

目に映る景色で横の動きが多い中、雨は縦の動きなのでそこには惹かれます。

さて、年明けから半年が経ち2019年も残り半分です、、!

みなさん上半期はいかがお過ごしでしたか?

入職してから、あっという間に一年と数ヶ月が経ちました。

仕事柄、各施設の役職者の方に色々教えて頂き成長出来る機会がたくさんあったので私はすごく充実した一年だったと感じています。

週に3~5回外部に出ることが続いていましたが、最近は週に2~3回程度になり少し落ち着いてきました。

四大卒介護職(総合職)の採用活動が終わりに差し掛かっていることが一番の要因です。

去年より6ヶ月程早いペースで大卒の求人活動を終える運びとなり、予想を超えるスピードに驚いています。

四大卒は終わりですが、高卒や専門大学の介護職(専門職)はこれから本格的にスタートです!

また、来年の4月にはアーバンチャイルド保育園上町(仮)が新規開設されます。

今までは東大阪市で9拠点34事業所運営しておりましたが、ついに大阪市に進出します!

それに向けての打ち合わせを理事長や由井理事長付と頻繁に行っています。

制服や給食会社の選定はもちろん、新園で働いて頂く保育士さんもたくさん必要です。

そして何より、入園児募集のための保護者向け説明会に向けての準備が大切です。

来年のオープンに向け、着実に仕事を進めたいと思います。

ここで最近の求人活動についてご報告させていただきます。

7月1日(月)

滋慶学園 業界研究セミナー in大阪保健福祉専門学校

大阪保健福祉専門学校で行われた業界研究セミナーです。

学生の授業の一環として毎週月曜日に開催されるもので、順番にブースを回る仕組みです。

一年前は10人×5回の50人でしたが今年は6人×5回の30人と、福祉系学生の減少をここでも感じました。

説明出来る時間は普段の会社説明会の4分の1以下で、学生さんもどんどん回ってくるので山下施設長は大忙しです。

学生さんも1時間の間に何法人も聞くことになるので、理解してもらうより記憶に残してもらうことが大事です。

なんとこの説明会から、施設見学に繋がった学生さんがいらっしゃいます!今後も楽しみです。

7月13日(土)

3年生向けインターン&4年生向け会社説明会 in地域交流センター

今月から再来年度の新規採用職員の採用活動がスタートします。

現3年生はインターン(職場体験)が最初の就職活動になります。

1日~3日間で終わるものから、数ヶ月に渡りバイトのような形で実際に働くものまであります。

学生は本格的に就活がスタートする前に、インターンで幅広い業界を見ることで自分がどの業界に興味があるのかを見極めます。

企業側も入社後の学生とのミスマッチによる離職を防ぐことが出来るので積極的に取り入れられています。

今回は会社説明を菅原次長に、、

そして本部の由井理事長付と東出さんのお二人にインターンを担当して頂きました。

採用に関するアドバイスにとどまらず、30才までのキャリア形成についてもお話して頂きました。

私自身すごく勉強になったので、これから企業を選ぶ学生さんにとっても有益なインターンになったと思います。

7月15日(月)

マイナビ就職セミナー inハービスOSAKA

大卒向けとしては、おそらく今年度最後の就職フェア参加となります。

最後の締めくくりということで山下施設長と原田さんに担当して頂きました!

お二人のおかげで会場内で一番楽しげなブースになっていたと思います。

法人の説明をするだけでは説明会の予約がとれないので、何回参加しても本当に難しいと感じます。

今日来てくださった学生さんは7月26日(金)10:00~の会社説明会に来てくださる予定です。

そしてお昼からは地域交流センターで内定者交流会を予定しております!

久しぶりにみなさんに会えるのを楽しみにしています♪

 

本部 林

取り組み・お知らせ一覧へ戻る