取り組み・お知らせInformation

ホーム > 取り組み・お知らせ > 新型コロナウイルスについて(4)

2020/05/01 新型コロナウイルスについて(4)

風薫る五月となりました。
体調など崩されておられませんか。
皆様におかれましては、さぞご心労のことと拝察申し上げます。

「大切な人を失ってしまったら…」
「この先、仕事はどうなるのか。」

人それぞれに気持ちを抱え、誰もが不安な日々を過ごしています。

「自分がしっかりしないと。」と思っている方もおられるかと思います。
小さい子供や高齢のご家族がいる方。
職場に部下や、守るべき相手がいる方。

―――自分よりも大切な存在

誰かを不安にさせないよう、無意識の内にいつも以上に頑張っています。

弱い自分は隠し、周りには見せないように。
家族や会社の一員である限り、そうせざるを得ないのだと思います。

でも、たまには休んでください。
1日じゃなくても、ほんの数分でも。

ひとりでぼーっとしたり、誰かに話したり。
肩の力を抜ける時間を作ってください。

家族、友達、大切な人。

誰もが会うのを我慢しているかと思います。

ただ社会的距離はあっても心は寄り添えます。

今、大事なのは自分の心を守ることです。
もちろん周りの事も大事です。
でも、あなたがいなくなると困る人もいます。

周りを一番に考える日々を過ごし続けると、自分の疲れに気付けません。

気付かない内に心は摩耗しています。

当たり前の日常に戻るその日まで、どうか無理はしないでください。

そして、そんな“当たり前”を取り戻すために由寿会でも職員一同が絶えず努力をしています。
リモートワークと言われる中、24時間365日休むことなく交代で働いています。

各施設のブログでもお知らせしている通り、思いつく限りの対策をとっています。

ご利用者様、ご家族の皆様には面会中止等、大変心苦しい状況が続いております。
そんな中、少しでも安心して頂ければとタブレット端末を使った面会も始めました。

各施設ブログにて、近日中にご紹介させて頂きますのでご覧ください。

新型コロナウイルスという目に見えない敵と戦う日々が、まだしばらく続きます。

今、私たちに出来る事は何なのか。

幸せを”当たり前”と感じていなかったか。

改めて考える時なのかもしれません。
私も考えながら、元の日常に戻ることを祈っております。

乱筆乱文のほど、ご容赦願います。
どうかお体に気をつけてお過ごしください。

社会福祉法人由寿会 本部企画室 林

取り組み・お知らせ一覧へ戻る