取り組み・お知らせInformation

ホーム > 取り組み・お知らせ > 6月の採用活動について

2020/06/15 6月の採用活動について

  1. 梅雨に入り、街には色とりどりの傘が咲いていますね(*´U`*)🌸
    みなさまいかがお過ごしでしょうか?

少しずつ元の日常に戻ろうとしているかと思いますが…
これからは新しい生活様式を心がけて過ごすことが大切です

6月に入り就職フェアも再開しました!
去年の今頃は採用活動をほとんど終え、ひとりで就職博に参加していましたが…
今年は大勢の学生さんがΣ(・ω・ノ)ノ💦

今回は古川副施設長と原田さんと♪
6月22日・23日も出展予定ですので、ぜひお越しください(-ω-)/
説明会は、引き続きWeb上で行っております。
(ご予約はこちら

21日にはマイナビWebEXPOに参加します!
オンライン上での開催です|ω・)💻

なんと前回は予約率No.1という大好評を博し、嬉しい反応を頂きました。

今回もこのような感じで出演しておりますヾ(≧U≦)ノ

「福祉のイメージと全く違い、どこよりも楽しそうだったので興味を持ちました。」
「こんなにキラキラしながら話す人と一緒に働きたいと思って予約しました。」

というような嬉しい声を頂いております!

30分間、ほぼ100%施設長がお話しています。
私は絶妙なタイミングで相槌をうち、説明に合わせて一生懸命にEnterキーをポンポン押してスライドを進めております!

(要するに何もしておりません。その割に施設長の100倍緊張しておりました。)

そんな勇姿(?)を当日ご覧頂き、興味をもたれた方はぜひWeb説明会にお越しください♪

緊張といえば先日、音楽番組を見て感じたことがあるので少し書かせて頂きます。

テレビをつけると、あまり知らない俳優さんが歌い始めるタイミングでした。
初出演ということで計り知れない程の緊張や、想いを背負っていたのだと思います。
途中で歌えなくなり、曲だけが流れ、そのまま出番が終わりました。

でも、心に響くものがありました。
上手く書くことが出来ないのですが、本当に気持ちを込めて歌っているのが伝わりました。
世の中には色んな人がいるので「プロとして失格だ。」という声もあります。
でも、多くの人が一生懸命な姿に心を打たれたのではないでしょうか。

これは仕事においても通ずる部分があると感じました。
心を込めれば伝わるものが絶対にあります。

同じ事を何度もしていると新鮮な気持ちが失われることは私自身でもあります。
でも受け取る側からすると、それが初めてかもしれないということを忘れてはいけません。

自分がどんな状態であっても手を抜かず、相手を想って”心”を込めること。
それが何より大切だと改めて気付きました。

仕事だけでなく何事においてもそうです。
見えなくても、言えなくても、聞けなくても。
きっと想いは相手に伝わっています。

見てくれている人はきっといます。
誰も気付かなかったとしても自分は、自分達だけは知っています。
この気持ちを忘れず、また明日から仕事に向き合いたいと思います。

何かが伝われば幸いです。
最後までご高覧頂き、ありがとうございました。

*追伸*

その時の動画は残念ながらありませんが、こちらの俳優さんのこの曲でした。

アーバンケア島之内の、こちらのブログもぜひ

社会福祉法人由寿会 本部企画室 林

取り組み・お知らせ一覧へ戻る